読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が自由を証明しようと思う

ブログ『僕が自由を証明しようと思う』運営。 仕事漬けの20代を過ごし、得た経験・価値観・楽しさを中心に書きます。 雑記系(仕事論/マーケティング/時事ネタ/心理学/チャラいネタ)です。 ご連絡・問い合わせはFacebook、Twitterから。またはメール(w.sato0417@gmail.com)までお願いいたします。

【好きな人に絶対歌いたい!】至極のバラード5選!!

■音楽

【スポンサーリンク】

f:id:w-sato0417:20160512222244j:plain

突然ですが、皆さん恋はしてますか?

そして、音楽は好きですか??

カラオケでは、胸中の相手になんとな〜く向けて、一曲歌う。

なんてことは絶対ありますよね!

ぼくも何回もありました!!

 

そんな中で、今まで歌ってきた経験や知っている曲をもとに、これは鉄板に良い!という曲をセレクトしました。

男性陣の自分のレパートリーのひとつに加える材料にしてみてください!

 

 

女性に向けて歌いたい至極のバラード集スタート!

歌うたいのバラッド/斉藤和義


斉藤和義 - 歌うたいのバラッド -Live ver.-

「今日だってあなたを想いながら、歌うたいは歌うよ。ずっと言えなかった言葉がある。短いから、聞いておくれ。愛してる。」

この歌詞を何度利用させてもらったことでしょうwww

 

この歌は超名曲ですよね。

いろんなアーティストさんがカバーしている世代を超えて愛されている名曲だと思います。


D-LITE (from BIGBANG)『歌うたいのバラッド』M/V (Japanese Short Ver.)

BIGBANGのD-LITEさん!

 


歌うたいのバラッド MR.CHILDREN

天下のミスチルなど!

本当にたくさんのアーティストに愛される名曲です。

 

 

TOWA/ナオト・インティライミ


ナオト・インティラミTOWA

ナオトさんのアルバム曲から「TOWA」

知る人ぞ知るめっちゃ良い曲です。

 

今では、ウェディングソングの大定番にもなっている一曲。

オープニングのピアノ前奏のメロディーラインがもう甘すぎてのっけから良い曲です。

 

「きみがどんなに悲しんだり、きみがどんなに落ち込んだりしても。いつも側にいて、受けと止めるから。飛び込んでおいで。」

 

 

YES/Acidd Black Cherry<


Acid Black Cherry / 「イエス」PV Short ver.

次はちょっと曲調が変わり、人気ロックバンドからの甘い一曲。

この曲は、V系が好きな女性とかにウケが良いので、あらゆるジャンルを押さえておくという意味では、必ず持っておきたい曲です。

 

曲がサビスタートなので、イントロを聴いてもらうだけで曲の良さがわかります。

最初の30秒をまずは聞いてみてください。

キーが高いので、ぼくはいつも2つキー下げで歌いますww

「雨に打たれ、きみを探して、叫んでいた愛してる!愛してるよ!」

 

うーん、ストレート。そして何より曲がかっこ良すぎる。

 

 

for You/ハジ→


ハジ→ - for YOU。

この曲を初めて聴いたとき、鳥肌が立ちました。

たぶん、今時の若い子から人気のあるアーティストですよね?

ぼくも最近まで全く知らなかったんですけど、ある飲み会で「覚えてー!」って言われて調べたら超いい曲。

「俺について来い、未来はもう安泰。愛してるよ、お前はどうなんだい?もしも、俺と同じ気持ちなら、微笑んでうなずいてくれよ。」

 

この曲は、若い子と飲んだりカラオケ行ったりする機会が多い人は絶対押さえておきたい曲です。

 

 

M&A/EXILE


ATSUSHI & SHUN 「M&A」♪

そして、ぼくの中の「好きな人に歌いたい曲」ぶっちぎりで一位はこの曲。

EXILEの初期のころのアルバム曲で、今の若い子はあまり知らないかもしれません。

 

ただ、これは本当に一回聴いてほしい。

騙されたと思って、本当に聴いて!!!!!

 

当時、なんでこんないい曲がシングルカットされないんだ。と話題に上がったくらいです。

もうね、ぶっちぎりです。こんな素敵なメロディーに、こんな素敵な歌詞が乗っかっている曲他にある?っていうくらい。

 

ちなみに、都市伝説的に、この曲がリリースされるちょっと前に、ATSUSHIと中島美嘉が付き合っているっていう噂が流れてて、この曲は「MIKA&ATSUSHI」っていう意味なんじゃないか。っていう憶測が飛び交ってました。

 

「きみがいるから、どんなに辛くても、幸せと言える。ぼくがいるから、歩いていこう。雨に濡れても。ぼくがきみの傘になると誓うよ。いつまでも信じていて。」

 

アーーー。この曲はもうずっと色褪せないです。

今聴いても飽きずに「本当良い曲」って思えます。

 

ぜひぜひ、本当に好きだー!っていうときに、自分の気持ちを歌詞に乗せて歌ってください。

 

Viva!青春!きみに幸あれ!!!!