読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が自由を証明しようと思う

ブログ『僕が自由を証明しようと思う』運営。 仕事漬けの20代を過ごし、得た経験・価値観・楽しさを中心に書きます。 雑記系(仕事論/マーケティング/時事ネタ/心理学/チャラいネタ)です。 ご連絡・問い合わせはFacebook、Twitterから。またはメール(w.sato0417@gmail.com)までお願いいたします。

名店『堂の浦』は要チェック!徳島の地元民も知る人ぞ知る"鯛塩ラーメン"は一度食べてほしい

【スポンサーリンク】

ぼくは徳島に2年間住んでいたのですが、「阿波踊り」の次に感動したのが、この鯛塩ラーメン

f:id:w-sato0417:20160510223819j:plain

 

この感動は、本当に一人でも多くの人に共有したくて。

ご紹介させてください。行く機会がもしあれば、絶対食べてみて!!

 

徳島ラーメンは有名だが、鯛塩ラーメンはほとんど知らない

まず、"鯛塩ラーメン"は「徳島ラーメン」とは別ものです。

全く別ジャンル。

 

文字通り、鯛からスープのダシを取っているかなり珍しいラーメン。

徳島ラーメンは口に合う合わないがあるけど、自分が2年間の中で、この鯛塩ラーメンを食べて「おいしい!」と言わなかった人はいません。本当にw

 

何を隠そう、徳島は「鯛」の名産地

ご存知の方も多いと思います。

徳島県鳴門市の鯛。通称「鳴門鯛」←そのままですw

鳴門といえばうずしおが有名な観光地ですが、そのうずしおの強い流れが「おいしい超一級品の鯛」を生んでいるのだそう。

 

そんな「鳴門鯛」を鮮度の高い状態で使っているのが、このラーメンです。

 

 

場所は徳島の繁華街のちょっと裏道なので地元でも知らない人が多い

徳島にも繁華街あるの?と思ったあなた。

 

あります!!それがここだ!

f:id:w-sato0417:20160510225152j:plain

にぎわってるでしょ!?

東京の歌舞伎町、札幌のススキノ、福岡の中州、そして徳島の秋田町!!

 

そう、この秋田町に噂の鯛塩ラーメン屋があります。

 

 

開店時間は深夜24時

なんと、開店時間は深夜の24時。

それでも開店直後はほとんど席が埋まっています。

そして、無くなり次第閉店になるのでレア感も高いw

f:id:w-sato0417:20160510231011j:plain

 

メニューこんな感じでシンプルです!

f:id:w-sato0417:20160510232034j:plain

ラーメン600円!鯛のダシが効いてるのに600円!!

 

繁華街に構えているだけあって、ターゲットが飲み帰りのお客さんなんです。

f:id:w-sato0417:20160510230142j:plain

・あっさりした塩味のスープ

・鯛のおいしいダシが口に広がる

・麺は細め、やわらかめ

 

飲んだ後に食べるとシラフのとき以上においしいです!

秋田町の飲み屋さんで遊ぶ→鯛塩ラーメンというのが、ぼくの徳島の遊び方でした。

 

 

そしてとっておきの裏メニュー「超替え飯」

とっておきはコレ。

f:id:w-sato0417:20160510231250j:plain

まず、ラーメンを食べます。

そのときにスープは飲み干さないでください

麺をある程度すべて食べきったら店員さんに「すみませーん!超替え飯くださーい!」と伝えてください。

 

5秒後、これ出てきます。

残ったスープにこれをすべて入れてください。

f:id:w-sato0417:20160510232334j:plain

リゾットの完成。

卵×昆布×鯛塩スープ×お米=最強。

 

はい。これは本当に食べたらわかります。

徳島県はあまり行く機会ないかもしれないけど、行ったらぜっっったいに食べてほしいお店です。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 阿波富田駅